スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニック その1「リロード」

ショットガン活用のテクニックを紹介します。最初のテーマは「リロードについて」。
SGのリロードは独特です。
他の銃とは違いマガジンを一度に満タンにはできず、一発ずつ弾を込めます(*ただsai)
これは利点でもあり、欠点でもあります。それぞれ説明すると、

・利点
リロード中でも弾が入っていたら発砲可能なので、
リロード中で反撃できなくてやられたー(いわゆるリロ死)、ってことが殆どなくなる。

・欠点
リロードが遅すぎる

この利点を最大限に活かし、欠点を最小限に抑えるにはこんなことを意識してみるといいでしょう。

①リロードはこまめに行う

ここが他の銃との最大の違いです。例えばSMGを1発撃つごとにリロードする、これは好ましくはありません。
しかしSGの場合は利点のところで述べたとおりで、「リロード中=攻撃できない」というわけではないです。
射撃しない時はすぐにリロードの癖をつけておくべきでしょう。
ただし、リロード音はまわりに聞こえるので、例えば物陰で待ち伏せしたり、
相手が残り1人であるときなどはリロードを控えるなどの考慮は必要です。

②リロード中も射撃体制で

リロード中はクロスヘアがなくなりますが、
SGはリロード中からの射撃でも普通に撃つ場合と集弾、安定は変わらないので
リロード中も常に画面中央を意識しておくと良いでしょう。


③最後の一発はとっておく

撃ちあいになった時は、例え相手を倒せなくても一旦退いて弾を1発ないしは2発は残しておくのが理想的です。
この1発もしくは2発はいわゆる「緊急用」としてなるべく使うのは控えておきましょう。
というのも、たとえこの1,2発を使い尽くして一人倒したとしても相手がもう一人きたらお手上げになります。
SGは基本的に「待ち」で威力を発揮する銃なので相手が攻めてきてくれる
(この場合は、リロードするために退くSGを畳み掛ける事)ほうがやりやすいので
無理に弾を使い尽くして倒しに行くメリットはありません(勿論相手が残り一人とかだったらありですが)。
要するに、撃ち尽くした状態を作らない事が大切です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近SGを使い始めて ここを知りました

SG部屋とかでお会いできることを楽しみにw
プロフィール

稀によくある

Author:稀によくある
cβからいる人。ショットガンはどれも好きですが、SPASがお気に入り。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カウンター
あぶぁらんく
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。